目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

環境づくりまとめ1*Windows8アプリを作ろう*

このエントリーをはてなブックマークに追加
しょっちゅうブログを更新できる人は影武者がいるのではないかと思う…。

もう今更ですがWindows8の開発環境づくりまとめその1。

PCにバーチャルマシーンをインストール。私の場合VirtualBoxを入れました。
VirtualBoxのDL


それからWindows8試用版を落とす。
Windows 8 Enterprise 90日評価版
Windows 8 Enterprise 90日評価版

私のPCは64Bitだったので右側を落としました。32Bitの方は左側を選択。

VirtualBoxを立ち上げて新規の仮想マシーンを作ります。

名前をWindows8にすると、バージョンも一緒にWindows8になります。

メモリなどの割り当てはあとから変えることが出来るので、とりあえずデフォのままで進めていきます。

空の仮想マシーンが出来たら、早速起動します。
初回起動ウィザードから

インストールメディアをあらかじめ落としておいたWindows 8 Enterpriseをインストール。

後は流れに沿っていけばオッケーです。


ここで一つ問題が…。
VirtualBoxに私のPCピッタリな解像度画面の設定が無い…。

端が真っ黒で不細工な事になりました。
後付けで画面をピッタリにする拡張できる機能を入れると重くて動かない(-o-;)

仕方なくしばらく我慢して使ってましたが、後でコマンドラインから修正する方法を教えてもらいました!
↓分かりやすい説明も発見↓
[Windows 8] VirtualBox(Windows 8のVM)に解像度追加

コマンドプロンプトを立ち上げて、
自分のPCの解像度を追加して何とか快適な環境になり一安心。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/12(水) 07:28:26|
  2. Windows8のアプリを作ろう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<インフォグラフィックとピクトグラム | ホーム | JavaScript*ロールオーバー*>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/27-c31dab46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。