目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カラーの法則.3~困ったときのスーツ!~

このエントリーをはてなブックマークに追加
困ったときの同系色・セパレーションまではご紹介いたしました。

今回は配色の面積について。
配色・色の面積比は一般的なスーツスタイルと同じようにするとバランスよく仕上がりますよ。


1、ベースカラー→ジャケット…約75%
  中心となる色調。全体のイメージにも影響があります。イラストのジャケットの色は日本人の大好きな紺色。
  まじめで誠実なイメージを与えます。余談ですが就活にお勧めの色です。

2、サブカラー→シャツ…約20%
  ベースカラーを引き立てたり、アクセントカラーとベースカラーの仲を取り持ちます。
  イラストのシャツは白なのでセパレーション効果で配色を調和させています。
  ちなみにサブカラーは複数あってもOK。

3、アクセントカラー→ネクタイ…約5%
  イメージにアクセントをつけたり、変化を持たせます。大抵ベースカラーと差のある色を使います。
  イラストのネクタイはジャケットとは反対色の赤です。
  赤は情熱や力強い決断力をイメージさせます。アメリカ大統領がここ一番の演説でつけているネクタイの色。
スポンサーサイト
  1. 2012/03/10(土) 12:32:10|
  2. デザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Expression Blendにイラレファイルをインポート | ホーム | カラーの法則.2~困ったときのセパレーション~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/3-b01dbaf0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。