目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古びたプリント風*イラレ&フォトショ*

このエントリーをはてなブックマークに追加
現場であまり使うことがなさそうだけど、古びた??プリント風の素材を作ってみましたので、そのレシピのメモ。

あらかじめ、ベースとなるキャンバスっぽい素材を用意しておきます。(後日書きます!)
素材はレイヤーを複製しておきます。後で使うのでとりあえずかくしておいてもオッケーです。
イラレで適当なマークを作ります。全てアウトラインをかけてコピー(ctrl+C)フォトショップのキャンバスの上にシェイプレイヤーとしてペーストします。



シェイプレイヤーを「フィルター」→「ぼかし」→「ガウス」で2~5px程度にぼかします。
新しいレイヤーを直下に作り、白く塗りつぶし結合します。
「イメージ」→「色調補正」→「2階調」を選びフチがちょうど良い感じになるよう調整します。



「フィルター」→「イメージ」→「ブラシストローク」→「はね」でフチを荒くしておきます。これも様子を見ながら調整しましょう。



これでベースができました。
「選択範囲」→「色域指定」でマークの黒い部分を選びます。もうこのレイヤーは不要です。
キャンバスレイヤーの上側の目隠しを外し、レイヤーマスクの追加をクリック。キャンバスが選択範囲と同じ形にくり貫かれます。 「イメージ」→「色調補正」から「明るさ・コントラスト」で明るさを低めに調整。同じく「色調補正」より「特定色域の選択」から中間色、白色系あたりを中心に調整します。今回はえんじ色っぽく調整しました。



バランスを見ながら「指先ツール」を使って部分的ににじませます。



今回は「描画モード」を「ハードライト」にしてみました。
「描画モード」を変えてお好みの感じにしてみるともっと変わった雰囲気になります。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/24(土) 18:46:55|
  2. デザイン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<0から作る背景素材*フォトショ* | ホーム | 使いまわしできるパターン*イラレ*>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/41-6cd86041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。