目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

既存のパターンを利用する*フォトショ*

このエントリーをはてなブックマークに追加
今回は既存のパターンを利用して手早く素材を作ります。

効果のカラー・グラデーション・パターンの三つのオーバーレイは非常に重宝しています。
工夫すれば何100通りもの素材が作れるのでぜひ利用してみてほしいです。

1.パターンオーバーレイを利用してフェルト風素材

まずはシェイプレイヤーと文字ツールだけで大体作りたいものを配置します。
今回は時間短縮がテーマなので特にあり物だけで作っていきます。
あとでカラーオーバーレイで好きな色に調整するのでどんな色で作ってもオッケーです。

一つだけオブジェクトを選択して、スタイルを編集します。
まず「パターンオーバーレイ」→「カラーペーパー」→「白い斑点のあるベージュ」を選択します。
パターンのサイズを調整します。

「光彩内側」の「透明度」・「ノイズ」をそれぞれ50%にセット。サイズは2px程度にします。
色はデフォルトのクリーム色よりやや白っぽくするとナチュラルに仕上がります。
ただし、白過ぎると不自然なので注意です。

「ドロップシャドウ」の「透明度」40%、「距離」1px、「サイズ」2px、「輪郭」を「くぼみ-深く」にセットします。
5%程度ノイズを加えてもOKです。

最後に「カラーオーバーレイ」で色を変えます。「画質モード」を「オーバーレイ」にセット、お好みの色に調整します。
このスタイルまるまるすべてのオブジェクトにコピペし、後からカラーオーバーレイの調整して色を変えます。


2.アレンジ

パターンを変えてみました。
上は「もみ皮テクスチュア」で皮素材風。
下は「ワッフルクラフト」を使用しています。
もちろん、カラーオーバーレイで少し色味も調整しています。

文字、葉っぱは以前やったキャンバス地ににじんだプリントのアレンジバージョンです。
「描画モード」を乗算にセットしレイヤーを複製、「透明度」をそれぞれ50、70%にセットした後少しずらしてプリントがずれた感じにしてみました。

スポンサーサイト

テーマ:デザイン・イラスト・テンプレート - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/12/22(土) 09:58:15|
  2. photoshop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Windowsファイルエクスプローラーから直接サーバにファイルをアップロード*Web全般* | ホーム | 0から作る背景素材*フォトショ*>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/43-dc50d2f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。