目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

サイズを取得後、中央に表示*Javascript*

このエントリーをはてなブックマークに追加
前回、まとめてポップアップウィンドウを作るでポップアップの出現場所をオートで表示させる設定について後程書きます、って言った以上書いておかねば。

今回は親要素の中央に子要素が表示される単純なプログラムにアレンジ。
IE7以上、firefox、chrome確認済みです。

対象の情報の取得

idなどを指定して取得したい対象を選択し、取得したいプロパティをセットします。 その他に下記の情報も取得できます。

offsetLeft…左からの距離
offsetTop…上からの距離

ただしブラウザーによって距離に誤差が出るので要注意。

サンプルはボタンをおして子要素のサイズを変えることができます。
表示位置をセットする計算はいたって単純ですが、サイズが変わってもきちんと真ん中に表示されます。
サンプルを見る
スポンサーサイト
  1. 2013/01/06(日) 07:57:04|
  2. Javascript
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリックした個所の位置を表示*Javascript* | ホーム | まとめてポップアップウィンドウを作る*Javascript*>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/50-95e4160b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。