目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリックした個所の位置を表示*Javascript*

このエントリーをはてなブックマークに追加
getBoundingClientRect()を使えば簡単にウィンドウ座標内での要素情報を取得することができます。
ただし、IE8以前では使用できません…。

また、ほかのやり方を考えておきます。また宿題が増えた…。

Javascript

head内に書くか、外部に置けるよう、window.onload = function(){~という形にしてあります。

サンプルを見る
スポンサーサイト

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/01/06(日) 10:38:33|
  2. Javascript
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マウスオーバーした個所の座標を取得*Javascript* | ホーム | サイズを取得後、中央に表示*Javascript*>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/51-d106a382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。