目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カスタムシェイプをつくってみた*フォトショップ*

このエントリーをはてなブックマークに追加
フォトショップで作業するとき、私はシェイプをよく使います。

イチイチイラレを起動して作っていると時間はかかるし、たまにフリーズ!
せっかくの作業が台無しになることもあります-o-;

なんてことも…。よく使うシェイプはあらかじめ登録しておくとお仕事効率化につながるのでは…と思いまとめてみました。

1.まずは元となるデータをイラレで作ってみる

私がよく使うのはコチラ。



上から指差。商品はコチラとかクリックと一緒によく使う三角マーク。商品のサイズと一緒に使う矢印線。 商品と商品の境界線に使う点線数種など…。

イラレでオブジェクトを作ってすべてパスをアウトライン化します。


アウトライン化したデータを1個フォトショップへコピペ。
ペーストした際に1.スマートオブジェクト、2.ピクセル、3.パス、4.シェイプレイヤーと選べるので、シェイプレイヤーを選択。


新たにシェイプレイヤーができました。
ここでのベクトルサムネールの方を選択。



上部メニュー編集⇒カスタムシェイプを定義を選択。



シェイプに名前を適当につけます。



そうするとこのようにカスタムシェイプ完成!
後は色を変えたり、特殊なフィルターかけたければラスタライズすればOK!

2.シェイプの長さや形を微妙に変えたいときは…?

下のような商品に商品サイズを矢印シェイプと一緒に使いたい時ですが、商品は縦・横比が違いますよね。縮小すれば矢印線の長さは変わりますが線幅が変わって不細工になります。
そんな時はパス選択ツールを使って形を微調整します。



パス選択ツールを選び、微調整したいシェイプレイヤーのベクトルマスクのサムネールを選択。

シフトをおしながらドラッグしながら片方の矢印だけ選択。
平行に 伸ばさないと形がゆがむのでシフトを押しながら移動。線の長さを自由に調整できます。



こんな感じになりました。
他にも、アンカーポイントを選択して形を微調整したりできます。
スポンサーサイト
  1. 2013/08/04(日) 10:06:36|
  2. photoshop
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初!Googleアナリティクスを設置しました*WEB解析* | ホーム | 字詰めについてカンタンにまとめてみました*デザイン*>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/57-c9ec08fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。