目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超簡単!ビヘイビアーでストーリーボードを制御

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!銀ねこです。
本日は引き続きビヘイビアー。
ControlStoryboardActionの使用方法をまとめました。
アニメーションの再生が停止などの制御が超か~んたん♪に出来ます。

それではどうぞ!!

下準備

まずはBehaviorSKDを参照からセットしましょう。
やり方は>コチラ
ブレンドで「ストーリーボードとタイムライン」からアニメーション(ストーリーボード)を作ります。

アニメーション(ストーリーボード)の制御

ボタンをクリックしたらを再生(Play)や終了(Stop)するプログラムを書くときC#では下記の通りになります。
XamlでボタンコントロールとC#に下記の通り追記します。

【XAML】

【C#】
StoryboardActionをボタン(ターゲット)にポーイッとドラッグ&ドロップ。
「オブジェクトとタイム」のボタンに直接ドラッグ&ドロップしてもOK。


するとボタン直下に「EventTriggerBehavior」と「ControlStoryboardAction」がこんな感じに追加されます。



あとは右のプロパティで使用するストーリーボードと制御方法を設定するだけ。


楽勝ですね。


【Behaviorの制御の種類&同等のC#】

  • Play…開始 = Storyboard名.Begin();
  • Stop…終了 = Storyboard名.Stop();
  • Pause…一時停止 = Storyboard名.Pause();
  • Resume…一時停止された状態から再開 = Storyboard名.Resume();
  • TogglePlayAction…再生と一時停止が、ストーリーボードの状態に応じて切り替わる
  • SkipToFill…保留期間がある場合は、そこまで進める = Storyboard名.SkipToFill();

TogglePlayActionは1つのボタンで2個の機能を兼ねてます。
C#で書くとif文とかでPause();とResume);を切り替える手間を考えると超便利ですね~。

複数のアニメーションを制御する場合

複数のアニメーションを組み合わせたい場合はさらに「EventTriggerBehavior」にドラッグ&ドロップします。
「EventTriggerBehavior」直下に2個「ControlStoryboardAction」が配置され、一つのイベントで複数の「ControlStoryboardAction」が制御できるようになります。

スポンサーサイト

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/02(土) 08:50:49|
  2. Blend for VisualStudio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビヘイビアーで楽勝!図形の色を変える | ホーム | #61ウェブタッチで「Windows8.1」のお話をさせていただきました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/68-dc79e83d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。