目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続々・ビヘイビアーで楽勝!"Hello,World"

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!銀ねこです。
本日4回目の投稿です。またまた、ChangePropatyActionの続編です。
名前を入力してボタンを押したら挨拶、いわゆるHello,Worldの毛が生えたようなやつをやってみます!

毛の生えたHello,World!~C#編~

例のごとくC#と比べます。 Button、TextBox、TextBlock×2個を配置します。TextBox、TextBlockはテキストは空で。
それぞれのコントロールには名前をテキトーに付けます。 別途「名前を教えてください」というTextBlockも配置します。特にプログラミングに使わないので名前は付けなくてもOK。



ボタンにはクリックイベント(Click="_show_btn_Click")を追加します。

【XAML】


【C#】


ボタンを押したら、TextBoxに入力された名前とあいさつ文が表示されます。

毛の生えたHello,World!~Behavior編~

それではBehaviorでやってみましょう♪
ChangePropatyActionボタンに2回ドラッグ&ドロップします。
まず、テキストボックスの取得したデータをテキストブロックに表示・バインディングさせます。
ChangePropatyActionのプロパティからObjectTargetを名前を表示させる方のテキストブロックにします。

ObjectTargetの設定の仕方はコチラ
続・ビヘイビアーで楽勝!図形の色を変える||ChangePropatyActionをポイっ

PropatyNameはText(ドロップダウン)を選択。バリューの横の■マークをクリックし「要素にバインド」をクリックし、バインドしたい要素、この場合はTeXtBoxを選択します。



下のウィンドウが開きます。デフォでプロパティがTextになっているのでそのままでOK。



次に「さん、こんにちは!」あいさつ文を表示させます。
TargetObjectは挨拶を表示させたいTextBlockに、PropatyNameはTextにセット。
Valueに直接「さん、こんにちは!」と入力します。



これで、ボタンを押したらC#と同様、入力した名前と挨拶を表示させることができます。

まとめ

この10日ぐらいBehaviorをつついてますが、楽しいですね。
そのほかブレンドにはいろんな機能があるみたいなのでもっともっと探索してみようと思います。

スポンサーサイト

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

  1. 2013/11/02(土) 17:21:41|
  2. Blend for VisualStudio
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イメージの切り替えの忘却録。よく使うBitmapImageについて | ホーム | 続・ビヘイビアーで楽勝!図形の色を変える>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/71-d606b1d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。