目指せ!万能クリエーター!!デザイン・コーディングプログラミングまで幅広く書いています。

準備中

スポンサーサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

SnapなくたったけどSnap対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは銀ねこです。

突然ですが、Windows8.1用のストアアプリを作っていてBlend for VisualStudio2013のディバイスからレイアウトごとの設定ができなくなってしまいましたね。
私みたいにBlendに100%頼り切っている人間にとってはツラーイ!

…とりあえずの対策をメモしておきます。

Snapは廃止され、ViewStateがサポートされてないとの事

8.1まとめでも記載しましたが、幅が可変すようになりました。
スナップヴューの幅がカスタマイズできる

実質上幅320pxのSnapは廃止。
以前ならBlendでビューごとに簡単に設定できて楽勝だでしたが、可変する横幅に対応するためにC#とXAMLで設定する必要があります。

代替え案として

マニュフェストから最小幅は500pxか320pxか設定できます。
Package.appxmanifestファイルで最小幅を500pxにして、回転のサポートを横だけにすればレイアウトもそこまで困ることもないかも…ですね。



Xaml側にはページの幅が変わったとき、ページ表示用のGridなども追記しておきます。今回は500pxより小さくなったらアプリのロゴを表示させます。とりあえず通常はVisibilityをCollapsedにして隠しておきます。

【Xaml】


【C#】



幅が500px以下になったら隠していたGridをVisibleにし、それ以外は下に隠してしまいます。
XamlのPageの縦横サイズをそれぞれ取得できます。

e.NewSize.Width…横幅取得
e.NewSize.Height…縦幅取得

スポンサーサイト
  1. 2013/11/23(土) 15:38:12|
  2. C#
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1年を締めくくる言葉 | ホーム | CSS Nite in HIROSHIMA, Vol.7 終了しました!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gatoprateado.blog.fc2.com/tb.php/74-a4edbf25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。